登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

この街の住いの事なら、センチュリー21にお任せ下さい!新築一戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の情報は当社まで!

ぱんくずリスト

トップ >タウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

親子で楽しめる!高浜市の自然豊かな公園

2018-10-30

千本桜だけじゃない!タヌキの像も有名な『大山緑地』

高浜市の中央部にある、比較的大きな公園です。
敷地の真ん中には、春日神社などいくつかの神社が集まっていて、その周りを囲むように公園が広がっています。
春になると約1,500本の桜が咲き、その美しさから「千本桜の大山」と呼ばれるほど。
見ごろになると夜間のライトアップも実施され、夜桜を楽しめます。

また園内の北東側には、とても大きな「タヌキの像」があります。
可愛らしくも独特なデザインで、子どもたちにも人気だそうです。
ただ、高さはおよそ5m、胴回りは8mもあり、なかなかの迫力。
この像は陶管製で、瓦のまち高浜市らしさを感じられます。
訪れた際は、ぜひ見ておきたいところです。

この他にも、風情のある池やそこにかかる橋があり、落ち着いた時間を過ごせそうな公園です。
トイレやベンチが設置されているので、親子で安心して楽しめるでしょう。

駐車場は25台の収容が可能で、無料となっています。
また、名鉄三河線の「三河高浜」駅からは徒歩10分くらいの距離です。


なが〜いローラー滑り台がある!『中部公園』

市の中心部から少し北東側にある公園です。
周辺には住宅やお店があり、生活に密着した雰囲気があります。
国道419号からも近く、無料の駐車場が併設されているので車でのアクセスもできます。

中部公園の目玉はなんといっても、「ローラーすべり台」です。
全長は45mにもおよび、眺めの良さとスリルが味わえそうです。
子どもはもちろん、大人でも思いっきり楽しめるでしょう。
その横には、小さい子向けの小型ローラーすべり台もあります。
もう一つの注目ポイントは「スーパーウェーブ」という遊具。
上下に波打った台の上を、勢いをつけながら走ることができます。
ゴムでできているので、ケガの心配なく遊べますよ。
さらに、コンビネーション遊具やシマウマの乗り物など、子どもが喜びそうな遊具がたくさん用意されています。
この他に展望台や池があるので、遊びに疲れたら園内をゆっくりお散歩するのも良いですね。


瓦でできた庭が個性的な『森前公園』

「高浜市やきものの里かわら美術館」の隣にある公園で、瓦をふんだんに使った瓦庭が特徴的です。
地面のデザインからは、海が波打っているような印象を受けます。
そしてよく見ると、魚やカニ・カメといった海の生き物たちが描かれています。
子どもと一緒に探してみると面白いかもしれませんね。
そして、公園北側の観音寺には「衣浦観音」が立っていて、見守られているような安心感もあります。
森前公園は夜もオススメで、ランプシェードが灯り、また一風変わったムードになります。
「高浜港」駅からは西に向かって、徒歩10分ほどの場所です。
28台を収容する無料の駐車場もあるので、車でのお出かけの際に寄ることもできますね。


別名ドラゴンパーク!『高平公園』

ここには、地元の三洲瓦を用いて造られた龍のモニュメントがあります。
かなりインパクトのある顔で、最初はちょっとビックリしそうですが、よく見るとかわいい目をしていて、大人も子どもも興味を持つでしょう。
ちなみに高さは約2m、胴の長さは40mと70mと結構大きいです。
龍の胴体から尾っぽにかけて、うねった形状になっており、この上に子どもが乗って遊べます。
すぐ下には名鉄電車が走っていたり、隣には吉浜神明社という神社があったりと、歴史や個性を感じる公園です。


お散歩にもぴったりな『八幡公園』

※こちらはイメージ画像です

高浜市のやや北部に位置し、吉浜八幡社という神社と一体になった公園です。
園内には木のぬくもりを感じられる小型のアスレチックがあり、ゆったりした気分で遊ぶのに適しています。
また、八幡社は石段や鳥居、本殿など風情のある佇まいなので、公園と併せて立ち寄ってみるのも良いでしょう。
そして、すぐ南側には約100mの桜並木があります。
八幡社参道と呼ばれている部分で、春には桜のトンネルのようになります。
春の時期に訪れるのもオススメですよ。


フッター