登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

この街の住いの事なら、センチュリー21にお任せ下さい!新築一戸建て・中古一戸建て・マンション・土地の情報は当社まで!

ぱんくずリスト

トップ >タウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

高浜市の伝統的な祭りをご紹介!

2018-10-30

はじめに

どの町にもどの村にもお祭りがあり、大きなお祭りや有名なお祭りになると村外や市外からも観光客が訪れることがあります。
お祭りは町おこしや地方創生において重要な役割を果たしています。
ここでは愛知県高浜市のお祭りを紹介します。


高浜市で最も有名なお祭り『おまんと祭り』

高浜市の春日神社で行われるおまんと祭りは高浜市無形民俗文化財に指定されていて、全国的にも有名なお祭りとなっています。
おまんと祭りは以前雨乞いの儀式として行われていたという記録が残っています。
お祭りでは、丸太を組んで円形の場所が設営されています
イメージ的には闘牛のように円形の逃げ場のないコロシアムのような感じです。
その中を鈴や造花を背負って疾走しする馬めがけて、はっぴに足袋を履いた若者が飛びつき、馬と一体となり駆け抜けるお祭りです。
その若者の勇敢な姿がとても人気が高く、勇ましく感じますよ。

〈開催地・開催予定日〉
春日神社・八剱社:例年10月第一日曜日とその前日
八幡社:例年10月第二土曜日
神明社:例年10月第二日曜日
神明宮:例年10月第四日曜日


安泰や災厄除去を願って行われる『射放弓』

射放弓は歴史も深く350年以上の歴史があるといいます。
射放弓も高浜市無形民俗文化財に指定されていて、縁起の良いお祭りとなっています。
武者姿の若者が厳しい作法にしたがって、東西に矢を放ちます。
その放たれた矢を見物者が争うように拾うのです。
そして拾ったものが破魔矢として家に飾るというのが風習となっています。

〈開催地・開催予定日〉
八幡社(八幡町)10月第2土曜日
神明社(芳川町)10月第2日曜日


愉快な獅子舞と花笠の少女の舞が魅力的な『えんちょこ獅子』

高浜市は用水の不便な地域であったことが昔の悩みでもありました。
そのための「雨乞いや降雨のお礼」として行われるのがえんちょこ獅子だったのです。
獅子とは獅子舞のことで、面白おかしい曲芸を見ることができますよ。
元は地域組ごとに異なった獅子舞があったのですが、森前組の二人立ち獅子舞が今に伝わるえんちょこ獅子となっています。
愉快な獅子舞の他にも花笠を被った少女が登場し、小さな太鼓で舞を披露します。
これがとても可愛いと評判なのです。

〈開催地・開催予定日〉
高浜市青木町 10月中旬


嫁入り舟が見られる『芳川渡し場まつり』

※掲載画像は全てイメージです

藤江の渡し跡にて行われる祭りで、花嫁が利用していた「嫁入り舟」が、本物の夫婦によって再現されます。
嫁入り舟とは、白無垢を着た女性が舟に乗り、対岸にいる花婿の元へと向かうイベントのことです。
現在では歴史文化の継承を目的に毎年開催されます。
当日は、和太鼓などのステージや豚汁や綿菓子などの屋台もあるので、楽しいイベントですよ。

〈開催地・開催予定日〉
高浜安立荘前:10月第4日曜日


瓦文化の高浜市が誇る『鬼みちまつり』

高浜市は瓦の生産量が日本一です。
日本三大瓦にも選ばれていて「三州瓦」と呼びます。
魔除けや装飾として鬼瓦が使われますが、高浜市には多くの鬼瓦を作る「鬼師」がいて、その技術も見事なものになっています。
鬼みちまつりはそんな瓦文化を広めるために開催される祭りです。
瓦粘土で作られる鬼あかりが鬼みち沿道を輝かせます。その数約2000個ともいいます。
またステージでは、様々なパフォーマンスや飾り瓦コンクールを開催しています。
そしてご当地グルメをはじめとした飲食ブースや粘土遊びのコーナーなどが設置され、子供も楽しめる内容になっています。
伝統文化だけに囚われないお祭りで、多くのイベントが開催されています。
地元の人だけでなく、市外からも多くのお客さんが足を運ぶお祭りとして当日は賑わっていますよ。

〈開催地・開催予定日〉
鬼みち沿道 10月下旬


フッター